プリントする

導入事例

専門商社 A社様

課題

商品見本の託送も伴う、急な出張が頻繁に発生するが、情報伝達が社内、現地側とも後手になるためさまざまなロスが発生していた。

導入後

管理者(海外事務所含む)は出張者の最新動向をいつでも把握でき、効率的な対応が可能となった。又、出張者は、エムオーツーリストの営業時間外(深夜)や出張先からでも情報検索、オーダーができ、同時に関係者への告知も可能となった。
※【休日デスク】営業時間:9時00分~17時30分 土・日・祝祭日(GW、年末年始含む)

化学品 B社様

課題

人事部門が出張手配に深く係わり、旅行会社への仲介を行っていたが、全社的なビジネスプロセス再構築の一貫として見直しが求められた。

導入後

出張担当スタッフは、人事業務に専念できるようになった。又、「E-カルテ」管理者画面により、進捗状況の把握、サポートも可能であり、新体制への不安も取除かれた。
出張者においては、本社・事業所間の情報伝達のギャップが改善され、オーダーと回答のスピード化が図られた。

自動車部品 C社様

課題

急増する出張に海外現法・旅行社との連絡調整を担うベテラン社員の負担が増大。

導入後

所属部門ごとにサブ・コントローラーを置き、各出張者の代理としてE-カルテを利用。
調整作業に支障をきたすことなく、特定者への業務の集中が軽減された。

コンサルティング D社様

課題

派遣コンサルタント、本社、海外事務所間の複雑な連絡調整を専任スタッフ(コントローラー)数名が担い、派遣者(非常勤)へ手厚い対応をしていた。

導入後

関係者間で連絡、手配状況の同時閲覧が可能となり、意思確認、決定プロセスに無駄がなくなり迅速化した。特に出発後のスケジュール変更についても各々がリアルタイムで対応可能となった。

お申込・お問合せはこちら

このページのトップへ