プリントする

会社沿革

English

エムオーツーリスト株式会社は、1960年8月に資本金1,250万円、人員も23名という少人数で、日本橋室町で産声を上げ、以来50余年後の今日まで皆様方の暖かいご支援とご理解のもと下記の沿革にて成長を遂げて参りました。

1960年 8月 三井船舶(株)、三井物産(株)、三井不動産(株)等の出資により(株)三井ライン・エアサービス創立
1961年 7月 (株)太陽堂旅行社を合併し、IATA旅客代理店として公認
1961年 12月 運輸省一般旅行斡旋業者(第52号)として認可
1964年 5月 社名を三井航空サービス株式会社に改称
1964年 7月 大蔵大臣より両替商免許取得
1968年 3月 三井系12社の新規資本参加を得て株主は17社となる。
大阪商船三井船舶(株)・三井物産(株)・三井不動産(株)・(株)三井銀行・大正海上火災保険(株)・三井信託銀行(株)・(株)トーメン・三井鉱山(株)・東レ(株)・三井金属 鉱業(株)・三井造船(株)・三井石油化学工業(株)・三井生命保険相互会社・(株)日本製鋼所・東京芝浦電気(株)・(株)東食・三井東圧化学(株)
1989年 7月 (株)商船三井・住友商事(株)等の出資からなる商船航空 サービス(株)と三井航空サービス(株)とが合併してエムオーエア システム株式会社に改称。
旅行事業部門はエムオーツーリストの名称を使用。
2001年 7月 エムオーエア システム(株)の国際輸送事業部門と旅行事業部門を分割、旅行事業部門はエムオーツーリスト株式会社として営業を継続
2005年 8月 プライバシーマーク(Pマーク)使用許諾事業者として認定
2005年 10月 株主が(株)商船三井となる

このページのトップへ