プリントする

<注意喚起>マレーシア:独立記念日等やイスラム教の祝祭期間に関して

2017年08月31日

マレーシアは、8月31日に独立記念日、9月16日に連邦制度導入を祝う「マレーシアデ-」を迎えます。本年は独立60周年という節目の年となるため、各地で開催される祝賀行事は例年以上の規模で開催されることが予想されています。

また、マレーシアを初めとするイスラム圏は、9月1日から4日頃までイスラム教の犠牲祭を迎え休日となる他、宗教行事が行われるところがあります。現在のところ、同期間に際してテロを呼びかける声明は確認されていませんが、テロ攻撃等の可能性は排除できません。

つきましては、同国やイスラム圏にご滞在中及びご渡航予定のお客様は、不測の事態に巻き込まれないよう最新の関連情報を入手し、テロの標的となりやすい場所(公共交通機関・観光施設・デパートや市場等不特定多数が集まる場所)を訪れる際には周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れる、または、警察・政府・軍関係施設には近づかない等安全確保に十分ご注意ください。

▼在マレーシア日本国大使館HP:独立記念日等やイスラム教の祝祭期間に伴う注意喚起
http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/ryoji/Alert_on_merdeka_haji_29082017.html
▼外務省海外安全HP:犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C180.html

このページのトップへ