プリントする

<注意喚起>アメリカ:重大ハリケーン「Irma」の接近に伴う注意喚起

2017年09月07日

カテゴリー5の重大ハリケーン「イルマ」のフロリダ半島接近に伴い、既にフロリダ州南部を中心に避難命令の発令、空港・政府機関・学校の閉鎖等の影響が生じています。

現地6日の午後8時現在、約83メートルの風速を維持したままサンフアンの約80キロ北部を西へ進んでおり、週末にかけ、人口が集中するフロリダ州の東海岸を直撃する恐れもあり、大多数の住民が避難を強いられる事態も予想されるとのことです。

今後、その他のフロリダ州内の各地において避難命令(evacuation order, mandatory evacuations等)が発令される可能性も高まっています。
「イルマ」の影響が及ぶことが予想される地域に滞在されている方は、事前に安全な地域に避難したり、避難命令を念頭に置いた万一の対応に備えるよう注意喚起しています。

同地域にご滞在中及びご渡航予定のお客様は、以下の関連ウェブサイトを参考に、最新の気象情報及び運航状況等をご確認いただくことをお勧め致します。

《 参考 》
▼米国ナショナル・ハリケーン・センター(英語)
http://www.nhc.noaa.gov/
▼CNN:Hurricane Irma: Powerful storm blamed for three deaths(英語)
http://edition.cnn.com/2017/09/06/us/hurricane-irma-puerto-rico-florida/index.html
▼世界気象機関(英語)
http://severe.worldweather.wmo.int/
▼ウェザー・チャンネル(英語)
http://www.weather.com/

このページのトップへ