プリントする

<注意喚起>スペイン:カタルーニャ州における「州民投票」に関して

2017年09月28日

スペイン北東部カタルーニャ州では、州政府及び州議会がカタルーニャ分離独立運動を進めており、州政府は州議会が可決した「州民投票法」等に基づいて10月1日(日)にカタルーニャの分離独立の是非を問ういわゆる「州民投票」を実施する方針です。これに対して、スペイン中央政府は、憲法裁判所による「州民投票法」等の執行停止命令を得て、「州民投票」は違法であるとして、その実施を認めない方針です。

このため、「投票日」とされる10月1日に向けて、バルセロナ市を中心に、「州民投票」を実施しようとする州政府や分離独立派とこれを阻止しようとする中央政府や分離独立反対派の間で緊張が高まっており、衝突や混乱が生じる可能性があります。

つきましては、最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めてください。
また、集会または行進等が行われている場所及び関連施設には近づかない等安全確保に十分ご注意ください。

このページのトップへ